わさび菜の栄養と効果を得る食べ方・
料理方法・お勧めレシピを紹介します。

わさび菜

わさび菜の効果と食べ方

わさび菜はカラシ菜の仲間で
わさびに似たピリッとした辛味があり、
この辛み成分はアリルイソチオシアネートで
抗癌作用や抗菌作用の効果があると言われています。

 

また、βカロテンを豊富に含み、
βカロテンは体内でビタミンAになり、
他にもビタミンB2やビタミンCなど、
ビタミン類が豊富に含まれていて
老化防止、がん予防効果があります。

 

そして、わさび菜は
卵とじ、おひたし、サラダ、天ぷらなど、
どんな調理にも使える万能な野菜ですが、
わさび菜の栄養・健康効果をいかす食べ方、
料理方法は炒めることです。

 

調理する時にフライパンなどで1~2分炒めると、
カロテンの吸収が良くなります。

また、加熱すると辛味が和らぎ食べやすくなります。

わさび菜のお勧めレシピ

以下に自宅で簡単に作れるお勧めレシピ、
わさび菜の醤油和えの作り方を紹介します。

 

<材料(2人分)>

わさび菜 1束、
だし醤油(だし汁と醤油を1対1で合わせたもの) 適宜、
けずり節 適宜、塩 少々。

 

<作り方>

1.鍋に湯を沸かす。

2.水洗いしたわさび菜を茎から沈めて約1分間ゆでる。

3.氷水もとって、水気をしぼる。

4.3~4cmの長さに切って器に盛りる。

5.だし醤油、けずり節をかける。