牡蠣の効能・栄養成分を活かして美容・
健康効果が得られる台湾で大人気の料理、
オーアーチェンを紹介します。

牡蠣

 

亜鉛が不足すると記憶力が低下したり、
肌の老化が起こります。

亜鉛は体内でり出すことができないため
食事で補う必要がありますが、亜鉛を多く含む
カキは脳と肌に非常に良い食材です。

 

カキにはカルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄、銅、
カリウムなどのミネラルが豊富に含まれていますが、
それ以外にも身体に良い成分が含まれているためです。

カキを卵と組み合わせて摂取した時に、
そのパワーが発揮されます。

 

卵に含まれるコリンは脳の神経伝達物質である
アセチルコリンの材料となる成分で、カキに含まれる
ビタミンB12によりアセチルコリンの合成力が上がります。

よって、カキに豊富なビタミンB12と
卵に豊富なコリンを組み合わせると、
脳の神経伝達がスムーズになるため
脳の活性化によい効果があります。

 

台湾ではカキの養殖が盛んでカキを使った
料理もたくさんありますが、カキと卵を使った
オーアーチェンが屋台料理No1に選ばれました。

オーアーとはカキをテェンはオムレツを表し、
オーアーチェンはカキを卵でとじた台湾で
人気のオムレツです。

 

このオムレツは栄養がたっぷり含まれているだけでなく、
生地はモチモチした感覚でカキがとても新鮮だから
味も美味しく健康にも良いので台湾では大人気です。

 

脳を活性化させ、肌が若返る健康効果のある
オーアーチェンの作り方は以下の通りです。

カキをレタスなどと一緒にフライパンの上で炒め、
といだ卵をかけて玉子焼きになる状態まで炒めれば
できあがります。

 

ソースは、ケチャップなどをお好みでかけて下さい。

とっても簡単にできるので、カキと卵のオムレツ、
オーアーチェンを食べて脳を活性化しましょう^^