太ももの内側でセルライトの状態をチェックし、
対策する法要を紹介します。

太もものセルライト

 

体重は減らすことができ、ダイエットに成功した人でも
セルライトだけは残ってしまうという方はたくさんいます。

セルライトは一度出てくるとなかなか消えないので、
ダイエットするだけでは落ちにくく、体の脂肪は減っても
太ももの裏のセルライトはなくならないのです。

 

また、セルライトは身体の表面に出ていないからといって
安心できるものではありません。

細くて滑らかな足でもセルライトだらけということもあるのです。

 

見た目で太ももなど足に凸凹もなくセルライトがなさそうでも、
体内で少しずつ育っている可能性があるからです。

セルライトには以下のような3つの成長段階があり、
この3つの成長段階を経てある日突然表面に現れるのです。

 

レベル1.足の太ももをつまむと凸凹が現れる。

セルライトは皮下脂肪が変質したものであり、
脂肪細胞に水分が蓄積し、老廃物が溜まって肥大化したものです。

レベル1はこの老廃物の塊ががまだ体内にある状態で、
普段は隠れていても摘み上げると押し上げられ表面に現れます。

 

レベル2.前屈みになり皮膚が伸びると太もも(内側)に凸凹が現れる。

この段階ではセルライトにさらに老廃物が蓄積し肥大化が進み、
大きくなった老廃物の塊が皮膚表面まで近づいてきています。

そのため、前屈し皮膚が伸びて薄くなると凸凹が表面に現れます。

 

レベル3.皮膚表面(とくに太ももの内側)に凸凹がある

セルライトが肥大して隣り合ったセルライト同士がくっつき合い、
そしてコラーゲンがそれを一塊に包み込んでしまった状態です。

こうなると硬い塊が常に皮膚を押し上げ表面に凸凹が出ます。

 

レベル3の方は早急に対策が必要です。

レベル3まで成長させてしまうと改善するのは非常に大変で、
コラーゲンでガチガチに固められたセルライトは燃えないため
どんなに運動しても除去することができないのです。

 

レベル3の人も身体の他の場所で
セルライトがレベル1や2に成長中である可能性があり、
ほおっておくと皮膚が凸凹になってしまう可能性があります。

マッサージも長期間続けないとセルライトは減らないので、
レベル1と2に当てはまる方はこの段階で改善しましょう。

 

しかし、セルライトの成長を止めを除去するストレッチを
朝晩2回行えばたった2週間で劇的に改善できます。

≫セルライトを除去するマッサージ方法へ