足が太くなる理由と足痩せ方法

足痩せを実行する前に原因を知る

太い足で悩んでいる人はまず足が太くなる理由を知り、
自分の足に適した足痩せを行う必要があります。

 

足が太くなる理由には、
水太り、筋肉太り、脂肪太りという3種類があるので、
この3つの原因それぞれの対策を説明していきます。

 

 

まず最初は水太りですが、
女性は筋肉が少ないためリンパ液の流れが悪く、
足がむくみやすいので女性の約7割が水太りによる
足の太さで悩んでいると言われています。

 

自分の太ももをちょっと押してみて、
白くなってその部分が元の状態に戻りにくかったり
翌朝もむくんだままの場合には水太りの可能性が高いです。

 

 

水太りの方の足痩せ対策は、
血行不良が原因で起こっているので
足の筋肉に沿ってリンパマッサージを行う
ことです。

 

歩いて筋肉を使うことにより血行不良の予防になるにで、
リンパマッサージに加えて歩くと足痩せ効果が高まります。

 

ウォーキング後の水シャワーも血行を良くする効果があります。

 

 

次に、筋肉太りの原因と対策について解説します。

 

スポーツでついた筋肉はスポーツを辞めたり、
食事を減らしたとしてもそれほど変わらないため、
スポーツを行っていた方は筋肉太りになりやすいです。

 

筋肉太りの方の足は硬くて力が弱いため、
力を入れたとしても筋肉の動きがあまり見えません。

 

 

筋肉太りの方の足痩せ対策は、
硬い筋肉を柔らかい正常な筋肉に戻すことです。

 

そのためには運動が大切で、
軽めの運動をすると筋肉の萎縮を解消し
代謝も良くなるので足痩せがうまくいきます

 

 

最後に脂肪太りですが、
足の太ももの部分などを指で摘むことができる状態です。

 

普通の足だと適度に筋肉がついており、
指で太ももの脂肪を掴むことはできません。

 

 

また、太ももの裏にお肉がついていて、
筋肉のように固いけど筋肉のような筋が出ていない
という場合も脂肪太りの状態と考えられます。

 

脂肪太りがひどい方は膝の周りにも脂肪がついています。

 

 

脂肪太りの方の足痩せ対策は食べ過ぎないことと、
スクワットなどの太ももを動かす運動が効果的
です。

 

スクワットに加えて、
ストレッチやマッサージなどで脂肪を柔らかくして
脂肪を燃えやすくするということも大切です。

 

≫足痩せにはセルライト除去へ

 

 

一週間で足を細くするトップへ戻る