ニキビケア基礎化粧品

ニキビに効く基礎化粧品の選び方

大人ニキビに効く基礎化粧品の選び方について
幾つか重要なポイントを紹介させて頂きます。

 

■低刺激で油分が控えめなものを選ぶ

 

大人ニキビの原因には、皮脂の過剰分泌、
食生活の乱れ、ストレスなどがありますが、
どれが原因であっても油分が控えめで
低刺激の基礎化粧品を選びましょう

 

そして、ビタミンC・ヒアルロン酸・セラミド
といった有効成分の配合されたものがお勧めです。

 

 

■大人ニキビに特化した基礎化粧品を選ぶ

 

現在では多くの基礎化粧品が販売されていますが、
ニキビとシミなど、複数の悩みに効果のあるものは
大人ニキビに対しての効果が弱い可能性があるので、
もし大人ニキビだけを治したいという場合は
ニキビ改善に特化したものを選ぶようにしましょう。

 

 

■乾燥肌には保湿効果の高い基礎化粧品を選ぶ

 

冬に肌が乾燥して顔にニキビができやすくなる場合、
保湿効果の高い基礎化粧品がお勧めです。

 

多くの基礎化粧品は高い保湿効果と書かれていますが、
お試しセットで本当に効果があるのかや肌に合うかを
確認してから本格的に使用するようにしましょう。

 

 

■脂性肌の方はオイルフリーの基礎化粧品を選ぶ

 

大人ニキビの原因の一つに皮脂の過剰分泌があり、
その皮脂が毛穴に詰まりニキビを作ります。

 

よって、脂性肌の方は
肌をより油分が少ない状態に保つ必要があるので、
油分が全く入っていない基礎化粧品を選びましょう

 

 

■低刺激の洗顔料&クレンジング剤を選ぶ

 

前述したように皮脂は大人ニキビの原因ですが、
皮脂を取り除くために強力な洗顔料やクレンジング
を使うと肌を痛めてしまうので逆効果
です。

 

弱アルカリ性のものなど、
低刺激でかつ皮脂を落とせるものを選びましょう

 

 

■脂性肌に乳液はマイナスの可能性がある

 

皮膚の表面に必要以上に皮脂がたまると、
それが毛穴に詰まり大人ニキビの原因となります。

 

乳液は基本的に油分なので脂性肌の方は使わずに、
洗顔(石鹸)+化粧水で改善していきましょう。

 

逆に乾燥肌の方は肌が乾燥するとニキビだけでなく
シミやシワといった様々な肌トラブルにつながる
ので、
化粧水と美容液を使っても保湿が足りないという方は
乳液も使ってケアをしていきましょう。

 

 

■ブランドではなく効果と安全性から選ぶ

 

ブランドが有名だったり、名前をよく聞くと
安全で効果があると思ってしまいがちですが、
ほとんどの基礎化粧品はトライアルセットがあるので
自分で効果と安全性を確認してから購入しましょう。

 

くれぐれも宣伝を見て勢いで買ってしまった
ということのないように注意しましょう。

 

また、大人ニキビのタイプも人それぞれ違うので、
自分に合った基礎化粧品を選ぶことが大切です。

 

大人ニキビケア基礎化粧品のお試し

 

色々試してニキビ肌が治らない方にお勧め☆
最新型ビタミンC「VC200」の200倍!
敏感肌でも使える基礎化粧品のお試しセット
ニキビケア基礎化粧品

 

毎月200個限定販売 → VCスターターセット

 

 

≫大人ニキビに効く化粧水の選び方へ

 

 

効果のある基礎化粧品を購入しても正しい使い方、
スキンケアをしないと無駄になってしまいます。

 

当サイトでは基礎化粧品を使わずに
大人ニキビを改善できる方法も紹介していますので、
スキンケアの参考にして頂ければと思います。

 

≫大人ニキビの治し方トップへ戻る

 

sponsored link