じゃがいもの栄養素(酵母)で美肌になる
効果的な食べ方を紹介します。

じゃがいも

 

ジャガイモには肌がキレイになる効果があり、
ジャガイモに砂糖を少し加えた食事がお勧めです。

まずは、ジャガイモの酵母の効果と
効果が得られる食べ方を紹介します。

 

酵母は目に見えませんが
体内になくてはならない微生物で、
乳酸菌などの腸内細菌が大腸に存在するのに対し、
酵母は小腸に多く存在します。

酵母が体内でしっかり働くと集中力の向上、
快眠、整腸作用、疲れにくくする、老化を遅らせる、
免疫力を高めるといった効果をもたらしてくれます。

 

酵母は熱などを加えて殺さなければ
半永久的に生きていますが、食品によって酵母の
健康効果が異なるため食べ方に工夫が必要です。

酵母がもっとも好む餌は砂糖なので、
ジャガイモに砂糖をほんの少し加えて摂ると
美肌効果が高まります。

 

ジャガイモの砂糖蒸しがお勧め料理で、
朝食に取ると一番効果が得られます。

肌は朝起きてから時間が経つほどくたびれていきますが、
ジャガイモの酵母がそれを長引かせてくれるからです。

 

ジャガイモの酵母とジャガイモに多く含まれるビタミンCに
メラニン色素の吸着を防ぐ効果があります。

そして、ジャガイモには肌の新陳代謝を高め、
肌荒れを防ぎ、肌をきれいにしてくれます。

 

ただし、野菜を摂りすぎると
肌の細胞の新陳代謝に必要な亜鉛が
野菜の食物繊維により妨げられてしまい、
肌の老化を引き起こしてしまう可能性があるので
野菜ばかり食べたり、野菜の食べすぎには注意が必要です。

亜鉛が不足すると、細胞で新陳代謝が正常に行われず、
肌荒れやシミなどができてしまうので気をつけましょう。

 

また、肌の細胞は4週間毎に新陳代謝を行い、
新しい細胞に生まれ変わっているので
効果を実感するまでに最低1ヶ月はかかります。