睡眠の質を下げるので
夜勤はしないことが理想的ですが、
昼間寝る場合はアイマスクで対策しましょう。

夜勤

同じ時間に寝るのが大事

質の高い睡眠をとるために大切なことは、
毎日同じ時間に寝るということです。

よって、日勤と夜勤がランダムにある
シフト制の仕事で毎日寝る時間が違うと
睡眠の質が低下します。

 

昼間活動して夜に寝るというのが
人間の自然な生活サイクルですが、
どうしても夜勤をしなければならない場合は
毎日夜勤にして昼間寝る時間を毎日同じに
することがポイントです。

そして、このような生活を続けるのではなく、
転職をしてどこかで毎日夜同じ時間に寝る
ことができる仕事に就くことをお勧めします。

お勧めのアイマスクとは

といっても夜勤のある仕事をしている方は、
すぐに昼間の仕事に転職するのが難しい
と思います。

そこで、昼間寝る時にアイマスクして寝ると
睡眠の質を高めることができます。

 

目を閉じていても脳は日の光を感じており、
昼間に十分な睡眠をとっても疲れが残る
といことが起こりやすいです。

そこでアイマスクをして光を遮断して寝ると、
光が脳に届かず夜に寝ていると錯覚するので
ぐっすり寝ることができます。

 

アイマスクは耳にゴムをかけるタイプだと
圧迫感があり寝れなくなる可能性があるので、
以下のようなヘッドバンドタイプがお勧めです。

 

ただ、値段が3000円くらいと少し高いので、
価格が気になる方はまずは100円ショップで
売られている安いアイマスクを使ってみるのも
よいと思います。

あくまでアイマスクは応急処置で、
アイマスクをせず夜、毎日同じ時間に寝ることが
一番体には良いことは覚えておいて下さい。